看板制作・取付施工 屋内・屋外問わず作成可能

行田市で看板制作、取付施工を依頼するならプリントライフに!

店舗の看板は、お客様に自社を「アピール」したり「イメージアップ」を図りお客様に知ってもらい、意識してもらう。
人の目をひきつける「看板」というツールを活用しましょう。
ポップやDM、ディスプレイなどと上手に組み合わせて、より大きな効果をあげましょう。
大きさ・素材など幅広く製作しております。お見積りいたしますのでお気軽にご相談ください。

看板の種類・料金表

看板の種類・料金、その他費用をご紹介しております。

看板サービスメニュー

屋外用看板

アルミ複合板

中長期用塩ビシート+3mm厚アルミ複合板(完成品納入)

制作料金 取付料金 納期
10,000円/㎡ 校了後3日程度

アルミ複合板

中長期用塩ビシート+3mm厚アルミ複合板(完成品納入)

制作料金 取付料金 納期
30,000円~ 校了後1週間程度

袖看板型(電飾)

中長期用塩ビシート+各種袖看板(高所作業車費用込み)

制作料金 取付料金 納期
40,000円~ 40,000円~(高所作業車の必要有無で料金が変わります) 校了後1週間程度

幕・旗

横断幕

ターポリン生地を使用し横断幕を作成します(サイドの縫い加工応談)

制作料金 10,000円~

足場用メッシュ幕

建設現場への自社アピール用に最適です

制作料金 10,000円~

のぼり旗

ポンジ生地を使用しのぼり旗を作成します(一枚から出来ます)

制作料金 500円~

看板シート

短期用

塩ビシート出力のみ 最大幅1600mm(一か月以内 超短期)

制作料金 2,800円/㎡
納期 校了後最短2日

中長期用

塩ビシート出力のみ 最大幅1600mm

制作料金 3,800円/㎡

乳白(電飾用)

塩ビシート出力のみ 最大幅1600mm

制作料金 4,800円/㎡

ターポリン

横断幕用 厚手

制作料金 4,800円/㎡

その他サービス

看板撤去

料金20,000円~

設置された看板を撤去・処分致します。

電気の配線

料金20,000円~

電飾看板への電気の配線を行います。

鉄骨の溶接

料金30,000円~

地面に埋める看板の鉄骨から作ります。

高所設置作業

料金40,000円~

高所作業車を用いて設置します。

既存看板の洗浄

料金5,000円~

高圧洗浄機を使用し洗浄します。※あまりに古いとダメージの可能性あり

プリントライフだけの無料サービス

UVラミネート加工
紫外線・雨・砂などから表面を保護するUVカットラミネートを貼ります。圧着機械で施工しますので、表面の傷がつきません
両面テープ貼り付け
アルミ複合板タイプのお客様で平面に貼る予定の方には無料で強力両面テープを貼って納品いたします。(超強粘着への変更も可能※有償)
四隅穴あけ加工
ビスで固定するお客様のために 穴あけ加工も無料で致します。5mm径の穴を四隅1.5cmほど中に入った位置にあけます。指定も可能です。

行田市の看板制作・取付事例をご紹介

看板についてよくある質問

設置するまでのすべてを頼みたいのですが。
はい承ります。お客様のご希望をお伺いし、デザインや材質などのコストパフォーマンスを考慮した看板制作をご提案します。
どのくらいの納期でできますか
看板の種類・デザイン・材質・数量によって納期は異なりますが、5営業日~となっております。お客様の店舗のオープンや展示会・イベントの開催に合わせて作成することも可能ですので、ぜひご相談下さい。
一般の人でも依頼できますか
はい、お任せ下さい。過去に自治会・マンション・一般家庭のお客様からも数多く依頼をお受けしております。

よくある質問の一覧を見る

安心の品質でご提供出来る3つの理由とは

  • その1 速攻対応

    プリントライフは地元密着の印刷会社です。出来上ったお品の配達サービスを致します。

    短納期
  • その2 格安価格

    企画から施工まで自社で行うことで中間マージンを無くし、格安価格を実現しております。

    低コスト
  • 安全安心

    看板の設置時に万全の注意を払って点検を実施。老朽化した看板の撤去も行なっております。

    安心施工

行田市の出張対応地域

看板製作や取付サービスにお伺いができます。

  • 旭町
  • 荒木
  • 壱里山町
  • 犬塚
  • 押上町
  • 小見
  • 利田
  • 門井町
  • 上池守
  • 北河原
  • 行田
  • 小敷田
  • 小針
  • 駒形
  • 斎条
  • 栄町
  • 酒巻
  • 埼玉
  • 桜町
  • 佐間
  • 皿尾
  • 清水町
  • 下忍
  • 下須戸
  • 下中条
  • 城西
  • 城南
  • 白川戸
  • 水城公園
  • 須加
  • 関根
  • 棚田町
  • 中央
  • 堤根
  • 天満
  • 藤間
  • 中江袋
  • 中里
  • 長野
  • 西新町
  • 樋上
  • 深水町
  • 富士見町

私たちは埼玉県の看板屋として、飲食店・美容院・エステサロン・病院・薬局・学習塾・音楽教室・マンション・アパートなどを経営されている方々に看板作成・設置サービスを行ってまいりました。「来客数が伸びない」「格安で集客力のある看板を作ってもらいたい」とお考えでしたら、実績多数の看板制作会社「プリントライフ」にお任せ下さい。

行田市について

地名は、1949年、忍(おし)町が市制を施行して改称、市名は町内の地区名「行田」から借用しました。1949年(昭和24年)5月3日に行田市となりました。行田足袋が有名で、埼玉古墳群が残ります。関東七名城に謳われた忍城は文明年間(1469~86年)の初め頃に築城され、上杉、北条氏との戦いにも落城せず、石田三成の水攻めにも耐え、戦国の世を生き抜いた名城です。忍城は明治維新の際に壊されましたが、忍城本丸の跡地に往時の面影を再現した忍城址(おしじょうし)が整備されています。また、古代蓮の里では、永い眠りから目を覚ました行田蓮の、その神秘的な美しさを満喫できます。園内では、6月下旬から8月上旬にかけて42種類12万株の花蓮を見ることができます。花弁の数が少ない原始的な形態を持つ行田蓮は、約1400~3000年前の蓮であると言われています。市の花はキク、古代蓮です。42種類約12万株の蓮の花が咲く「古代蓮の里」は有名です。市の木はイチョウです。市内に自生し、栽培されている木及び花のうちから指定され、平成21年11月3日に「古代蓮」が追加指定されました。

看板製作ご注文の流れ

行田地域のお客様にお届け!ご注文・納品の流れ

データ入稿(お客様でデータをご用意いただく場合)をされてから行田エリアへ納品するまでの流れをご案内しています。
種類、仕上がりの具合なども丁寧に、ご説明させていただきます。

  • STEP1お問合わせ

    最初にお電話または、メールにてお問合せ下さい。印刷物のご希望や詳細をお聞きし、お見積もりをします。

  • STEP2データ入稿

    お見積り金額にご納得いただけましたら印刷データの入稿をお願い致します。メールや郵送で入稿下さい。

  • STEP3看板制作・取付

    看板製作・取付を行なってまいります。ご希望に応じて、設置までおこないます。

看板制作や取付について不明な点や、事前に確認したい事項等ございましたらお気軽にお問合わせ下さい。
お客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます。

お問い合わせ

お電話、またはWEBから簡単にご依頼いただけます。

WEBからの看板のご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせは 048-522-3233

受付時間:8:30~17:30定休日:祝祭日